もりのみやキューズモールのテナントは?

スポンサーリンク




大阪の日生球場跡地にもりのみやキューズモールという

大型商業施設が建設中なのですが、

どんなテナントが入るのか調べてみました。

 

 

もりのみやキューズモールの開発を行っているのは、

東京の東急不動産という会社なんですね。

残念なことに関西の会社じゃないんです(>_<)

 

 

キューズモールといえば、阿倍野の施設を想像しますが、

系列的には同じ会社が運営する施設です。

ただ、森ノ宮と阿倍野では、テナント数が桁違い!

 

森ノ宮は規模が小さく、全テナント数は50店舗程度

阿倍野のキューズモールを想像していると、

がっかりするかも知れません。

阿倍野は森ノ宮の5倍ぐらいの規模があるのです!!

 

 

核テナントは、スーパーマーケット「ライフ」

もりのみやキューズモールBASEの核テナントは、

ライフ森ノ宮店に決定しています。

ライフは、グランドオープンに先駆けて2015年2月頃に

オープンする予定だ。

 

 

他のテナントで出店が判明しているのは、

スポーツクラブの「東急スポーツオアシス」さん。

あと、クライミングジムも入ります。

森ノ宮キューズモールは、ファッションや雑貨というより、

スポーツ関連に特化したテナントが中心になりそうな感じ。

 

 

こういったコンセプトが異なる商業施設も良いと思います。

 

 

中でも注目したいのは、建物の屋上に作られるエアトラック!!

商業施設の屋上に全長300mのトラックがあって、

ランニングやウォーキングが出来る施設。

しかもエアトラックは無料で利用できる!!

後は、お洒落なカフェなどがあると、良いですね。




スポンサーリンク

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 
 

プロフィール


商業施設好きの中年ブログ侍です。

日本国内でオープンするショッピングセンター、家電量販店、スーパーマーケットなどの情報を更新していきます。

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

スポンサーリンク

カテゴリ一覧

サイト内検索

ページの先頭へ