西条プラザが閉店 跡地利用の行方

スポンサーリンク




西条プラザが2016年8月31日に閉店する。

閉店後の跡地は何になるのか?

 

 

西条プラザは広島県東広島市にあるショッピングセンターで

サイプラという愛称で親しまれてきた。

百貨店やスーパーマーケットなどが入居し、

西条駅利用者はよく利用していただろう。

 

 

 

西条プラザの建物は古いため、閉店後は解体される予定。

 

 

 

2016年2月時点で、跡地利用は未定。

再開発で商業ビルが出来るという噂もなく、

跡地はマンション業者などに販売される可能性が高い。

 

 

一方で、西条駅周辺はマンション需要が高い。

広島市のベッドタウンですしね。

 

 

 

西条プラザは、ゆめタウン東広島にお客さんを取られたのでしょう。

地方都市の駅前で商売することの難しさ。

時代の流れなんでしょうか。




スポンサーリンク

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 
 

プロフィール


商業施設好きの中年ブログ侍です。

日本国内でオープンするショッピングセンター、家電量販店、スーパーマーケットなどの情報を更新していきます。

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

スポンサーリンク

カテゴリ一覧

サイト内検索

ページの先頭へ