丸亀製麺 高松1号店の栗林公園店が閉店

スポンサーリンク




丸亀製麺栗林公園店が今日(2015年1月18日)閉店しました。

閉店日となった今日の昼頃に丸亀製麺栗林公園店を

訪問してみましたが、それなりに人は入っているものの

駐車場には空きがある状態でした。

 

 

丸亀製麺は誰もが知る讃岐うどん店ですよねぇ。

でも意外に知られていないのは、香川県発祥のお店では無いこと。

店名にも使われている香川県丸亀市には1つも店舗が無いのだ。

なんと、本社は香川ではなく、兵庫にある。

 

 

丸亀製麺栗林公園店は、香川県1号店で、

全国チェーンのさぬきうどん店が本場に進出したということで

オープン当時は話題となった。

 

 

しかし、、、、

 

 

わずか3年で閉店に追い込まれた。

丸亀製麺は、香川県には数店舗しか店舗がない。

恐らく、これ以上香川で店舗は増やせないだろう。

丸亀製麺に何度か行ったことがある香川県民からは、

『値段も高いし、味も普通。不味くは無いけど、、、』

 

 

やはり、うどんの本場ではかなり評価が厳しかったようだ。

加えて、栗林公園店は高松市中心部から近く、高松の大通り沿い。

固定費がかなり掛かっていたと思われる。

 

 

丸亀製麺 香川での閉店理由は?

1番の閉店理由は「価格」。

丸亀製麺のかけうどん(並)280円。

これを高いと感じますか??

香川県ではかけうどんが150円程度で食べることが出来るので、

やはり丸亀製麺は高いと感じる。

 

 

加えて、すぐ近くには老舗讃岐うどん店の「上原屋本店」がある。

同じ通り沿いなので、同じうどんを食べるなら、

丸亀製麺よりも上原となるのは当然かも知れない。




スポンサーリンク

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 
 

プロフィール


商業施設好きの中年ブログ侍です。

日本国内でオープンするショッピングセンター、家電量販店、スーパーマーケットなどの情報を更新していきます。

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報

スポンサーリンク

カテゴリ一覧

サイト内検索

ページの先頭へ