土岐アウトレットの増床プレオープン日は?

スポンサーリンク



岐阜県土岐市の土岐プレミアム・アウトレット

2014年11月20日に第四期の増床オープンをする。

前回は、プレオープン日に行くことが出来たのだが、

今回もプレオープンがあるようだ。

 

 

今回のプレオープン日は、11月19日(水曜日)だ。

招待券が必要だが、運が良ければ招待券なしでも入ることが出来る。

2010年の増床オープン時は、招待券が無くても

入ることが出来たのです。

 

 

今回もおそらく、入場は出来るだろう。

しかし、招待者限定のプレセールでの買い物は

出来ない可能性が高いです。

三田アウトレット増床オープンの時も、

プレセールは招待客限定でした~(>_<)

 

 

招待券はどこで入手する?

アウトレットモールのプレセール招待券は、

三菱地所グループのカード会員になっていれば、

送られてくるそそうです。

ネットオークションなどで転売されている場合もあります。

 

 

あとは、旅行会社などが企画しているバスツアーなどに

申込みすることによって、

プレオープンセールに行くことも出来ます。

 

 

土岐プレミアム・アウトレットは、

平日の日はガラガラですが、さすがに増床オープン時は混雑します。

平日にも関わらず、すごい人です。

これには、私もびっくりしました。

人気店では、かなりな行列が出来ていた記憶があります。

 

 

アウトレットモールって、増床を繰り返しながら、

大きくなっていくんですね。

土岐アウトレットも、今回の第四期増床で40店舗ほど

増えるそうですよー。

 

私的には、色々なアウトレットモール行ってきましたが、

御殿場が一番良かったかな。。

スケールも大きいし、目の前に富士山が見えるのが良いですね。



スポンサーリンク

ドン・キホーテ石巻街道矢本店はいつオープンする?

スポンサーリンク



宮城県のユーザさんからドン・キホーテ石巻街道矢本店

オープンについて問い合わせが非常に多い。

ドン・キホーテ石巻街道矢本店は、石巻市ではなく、

東松島市に計画されているようだ。

 

 

当初のオープン日は、2014年9月1日でとっくに過ぎている。

計画概要を見ると、結構大きなドンキである。

完成すれば、宮城県では最大級のドン・キホーテになるそうだ。

 

 

これは、真相を調べ無くてはならない。

都合の良いことに宮城県石巻市に嫁の親友が居るのだ。

そこで、色々と聞いてみた。

 

 

求人状況

まず、オープン日の指標となるのが、求人広告だ。

しかし、2014年10月時点でドン・キホーテ石巻街道矢本店に

関する求人募集は出されていないようだ。

東松島市内の求人を調べてもらったが、ヒットしなかった。

 

 

ドン・キホーテグループは、オープン数カ月前に

プレスリリースを発表しているが、その発表もまだされていない。

オープン日が大幅に遅れていることは間違いないようだ。

 

 

更に調査を進めると、、、

 

 

ドン・キホーテ石巻街道矢本店は、建設工事に着手しているものの、

東日本大震災で起きた津波を懸念するため、

かさ上げ工事を行っており、当初予定よりも工事が長引いている模様。

おそらく2014年内のオープンは厳しいんじゃないかなーと思っています。

 

 

大型商業施設や大きな建物は、

地震や津波が発生した時の防災拠点にもなるからね。

仕方ないといえば、仕方ないです。

 

 

これまで色々な商業施設のオープンを見てきましたが、

オープン3ヶ月前ぐらいには、求人がポツポツ出始めるのですが、

まだ出ていないって事は、年内オープンは無いでしょう。

現状だと、2015年春頃の開店が濃厚です。



スポンサーリンク

イオンモール綾川にスポーツヒマラヤがオープン

スポンサーリンク



今日は、2014年10月24日に全館リニューアルオープンした

イオンモール綾川に行ってきました。

目的は、香川県初出店のヒマラヤスポーツに行くためです。

イオンモールのテナントに入るスポーツ店は、

同じイオン系のスポーツオーソリティが多いですよね。

イオンモール綾川のように、イオン系列ではないスポーツ店が入るのは珍しい。

 

 

イオン綾川周辺には、大型スポーツショップは無かったので、

それなりに需要はあるんじゃないかと思います。

 

 

店舗の外見はこんな感じです。

2014-10-25 12.52.19

 

2階の一番端っこのテナントエリアにありました。

確か以前は、GUが入居していた場所ではないかと。。。

 

 

店内は、高松市内にあるスポーツデポやゼビオほど

広くはありませんが、主要なスポーツ用品は取り揃っていました。

店内にぎっしりと商品が並んでいる感じです。

奥の方には、ゴルフコーナーもあり試打室も完備されていました。

オープニングセールで、クロックスが激安価格で販売されていましたね。

 

 

あと、ヒマラヤスポーツのメルマガ会員にも登録しちゃいましたよ。

11月に1000円分のクーポン券が配信されてくるそうです。

メルマガ登録は、Gmailでも出来ました!

 

 

スポーツヒマラヤのポイントカード

ヒマラヤスポーツは、独自のポイントカードは無さそうですが、

ローソンが発行するPontaカードと提携しているそうです。

お金を支払う時にPontaカードを提示するとポイントが加算されました。

私もPontaカード、Tポイントカードは常時持ち歩いているので。



スポンサーリンク

イオンタウン野々市がオープンします

スポンサーリンク



金沢に居る調査員からイオンタウンがオープンする連絡が届きました。

石川県野々市市に建設中の「イオンタウン野々市」です。

既に建物はほとんど出来上がっているらしく、

オープン日は2014年11月中旬になりそうです。

 

 

石川県野々市市といえば、

コストコが新規出店する場所でもあります。

どうやら金沢市のベットタウンとして栄えている町らしいですね。

人口密度が高く、商業施設にとっては魅力的なマーケットだ。

 

 

明日10月26日には、

イオンタウン野々市で植樹祭も開催されるようだ。

イオングループは、「木を植えています」というキャッチフレーズで、

ショッピングセンターがオープンする前に植樹祭を行っている。

私は参加したことが無いのだが、誰でも参加できるようだ。

興味のある人は、参加するのも良いだろう。

 

 

 

テナント構成

イオンタウン野々市のテナントですが、

核となるテナントは、予想通り「マックスバリュ」さん。

その他には、、、

 

■デューポイント(美容室)

■ASBeefam(靴屋さん、イオン系??)

■アピナ(ゲーセン)

■ロイヤルクリーニング日光舎

■ザ・ダイソー(100円ショップ)

■BAUCIS珈琲

 

 

個人的には、BAUCIS珈琲さんが気になったのだが、

求人情報を見ると、フジパンストアが運営しているようだ。

どうやら、美味しいコーヒーとパンが食べられるお店のようだ。

コメダ珈琲店のような感じでしょうか??

 

 

イオンタウン野々市の場所柄、ファミレスや回転寿司が

出来るかな??と思っていたのですが、、、

入って無さそうですね。

飲食店のテナントがもう少し欲しいところですが、

 

 

白山市には北陸最大のイオンモール建設計画

そう言えば、野々市市のお隣、

白山市に北陸最大級のイオンモールが建設されるみたいだよ。

オープンは、2018年だからまだまだ先の話だけど。。

イオンモールにコストコ、、、金沢も発展してきたぞ!

新潟に負けていられません。

 

 

 

<追記>

イオンタウン野々市のオープン日は、2014年11月15日らしいです!

地元のテナント関係者から聞きました。



スポンサーリンク

ららぽーと立川立飛 2015年秋オープンへ

スポンサーリンク



かねてから計画のあった大型SC「ららぽーと立川立飛」の

計画概要がいよいよ発表されたようだ。

ららぽーと立川立飛は、東京都立川市に三井不動産が

計画していた大型商業施設だ。

 

 

完成予想図を見てみたが、なかなか近代的なSCである。

モノレール駅からは、連絡橋で接続されており、

平面駐車場も多く確保されている。

テナント数は240店舗ほど入るようで、

東京多摩地区では最大級のSCになる。

 

 

ここ数年、立川市は多くの大型商業施設がオープンしている。

まだ記憶に新しいのは、IKEA立川だ。

東京都内初のIKEAとあって、連日周辺道路は大渋滞した。

今は、落ち着いたものの、平日にも関わらず、

多くの集客を見せている。

 

 

改めて立川市の商業集客力にビックリした。

ららぽーとがオープンし、都心にあるようなテナントが

出店すれば、買い物客を立川市内で留まらせることが出来るのだ。

 

 

あとは、立川駅前にあるルミネや伊勢丹などとの共存だ。

地方都市では、郊外に大型商業施設がオープンした途端、

駅前の商業施設が廃れる例が多くある。

立川駅の場合、多くの乗降客数があるため、

駅前が廃れることは考えにくいが、売上に多少の影響は出るだろう。

 

 

立川にはコストコも出来るのか?

さらに、立川市には会員制倉庫型ディスカウントストアの

コストコが出来るという噂もある。

筆者が調査した限り、コストコはららぽーと近隣に出店するという

噂話が挙がっているものの、正式なアナウンスはされていない。

 

 

立川市には、これからも大型商業施設が

進出されることが予想される。

 

 

立川には、まだ残された土地がたくさんあるという事だ。

しかし、喜ばしいことばかりではない。

東京も40年後には、超高齢化社会を迎える。

立川市などは、都心のベッドタウンとして栄えた街である。

 

 

高齢者にとって、郊外は住みやすい環境とは言えない。

どうしても車が必要になってくるからだ。

ららぽーと、IKEA、コストコ、、、

何れのお店も車での来店がメインとなるだろう。



スポンサーリンク

ホームセンタームサシ美原店のオープン日決定!

スポンサーリンク



大阪府堺市美原区に新規オープンする

ホームセンタームサシ美原店のオープン日が判明しました。

実は、当初予定の開店日よりもかなり遅れていて、

もどかしい気分になっていたのですが、

どこを探してもいつオープンするのか書いていない。。。

 

 

公式サイト、Twitter、Facebook、求人情報誌など、、、

色々と探しましたよ。

BRAHMS事業部という車のパーツを販売している会社のHPに

オープン日は、2014年10月29日(水)という記載がありました。

 

 

当サイトの使命である新しい商業施設の

最新情報を果たすことが出来ました。

時には、地元の方のモニターさんにも調査して頂いています。

 

 

今回のホームセンタームサシ美原店さんは、

大阪南部の物件ですが、モニターさんが居なかったので、

独自調査を行いました。

大阪府堺市では、注目されている商業施設の1つです。

それもそのはず、普通のホームセンターに比べてかなり大きいです。

3~4倍はあるような気がします。

 

 

大阪では馴染みが薄いお店ですが、

東北や北陸地方では、結構な店舗数を誇っています。

他府県の方に聞くと、ペットショップが充実しているそうです。

ペットに関するイベントも多数開催されているとか。。

 

 

大阪のホームセンターといえば、コーナンが有名ですが、

たまに違うホームセンターに行くのも楽しいですよ。

特に最近のホームセンターは、大型化傾向にあり、

商品を見て回るだけでも楽しい。

例えば、、、ビバホームなんかも品揃え豊富で良いですよ。



スポンサーリンク

サニーマート円座店 閉店後はハローズの可能性

スポンサーリンク



香川県高松市円座町にあるサニーマート円座店が閉店します。

円座店は、香川県で唯一残されていたサニーマート。

閉店後の跡地には別のスーパーマーケットを誘致すると、

報道されていましたね。

 

 

円座町には、今勢いのあるハローズが進出する噂がありました。

ハローズは、もう少し南にあるラチェモンの近くに

出来ると予想していたんですが、造成工事などを

行っていない事から、サニーマート跡地が有力だね。

 

 

サニーマートは、高知県が地盤のスーパーマーケットで、

野菜や鮮魚は良い物を揃えていたと思うのですが、

ちょっと割高かな、、、という印象がありました。

 

 

まぁ、香川県に1店舗だけあっても物流面コストが

掛かるという事でしょう。

 

 

サニーマート観音寺店も閉店後はハローズ

たしか、観音寺市にもサニーマートがあったんだよね。

あそこも跡地は、ハローズの複合モールになっているよね。

ハローズの他にも、TSUTAYA、大阪王将、

サーティーワンなどテナントも入っていた記憶があります。

 

2014-06-21 16.51.13

 

 

円座は、広さ的にハローズ単体になりそうだな~

 

 

香川県には、四国内のあらゆるスーパーが進出してきているけど、

高知のサニーマート、徳島のキョーエイは苦戦してるね。

キョーエイも高松市香川町の空港通り店だけになったから、

いつか撤退するような気がするね。

 

 

最近は、香川県地盤のマルナカがイオングループになったり、

岡山県のスーパーマーケットが進出したり、

県外資本のドラッグストアが多数出店し、

香川は四国でも最も競争が激しい。

 

 

サニーマートの閉店は残念だけど、

閉店後に新たなスーパーがオープンするという事で、ひと安心。

閉店日は、2014年11月15日です。



スポンサーリンク

コストコ 石川県野々市出店はどうなったのか?

スポンサーリンク



コストコが石川県野々市市出店計画という話がありましたが、

その後どうなったのでしょうか?

 

 

先日、コストコ山形の出店が決定した記事を書きましたが、

北陸地方でもコストコの出店が決まった模様です。

 

 

コストコホールセール野々市倉庫店(仮称)です!

 

 

北陸地方では、石川県野々市市と富山県射水市

コストコ誘致活動に積極的でした。

これは、地元の自治体が誘致していたそうです。

ちなみに、東北で出店が決まった山形蔵王もそうです。

 

 

地方の自治体は、工場誘致に失敗している所が多い。

そんな空いた土地に大型商業施設を誘致して雇用を生み出す考えだ。

コストコ野々市の話も、第一報が報じられてから、

何の進展も無かったので、頓挫したのかと思っていた。

 

 

現地のレポート調査員の話によると、

野々市の建設場所では、工事も始まったようです。

場所は、こちらです。

 

 

 

 

 

野々市の誘致話が浮上した時に、

富山県射水市や岐阜県羽島市でもコストコ出店の話があったけど、

そっちはどうなったのでしょうか?

 

 

富山県射水市の話は白紙か?

コストコが石川県野々市市への出店が決まったことで、

富山県射水市の話は頓挫したのかと思いきや、、、

 

 

射水市公式ホームページに

■コストコホールセールの進出決定について

というPDFがあり、建設場所の図面やスケジュールが記載されていた。

平成26年2月に土地の契約を行っており、

現在は、造成工事中との事だ。

 

 

それにしても人口の少ない北陸地方に2つのコストコが

オープンすることになる。

中京都市圏ですら、1店舗しか無いのに採算性はあるのだろうか?

それなら、四国にも進出して欲しい。

 

 

昔、ダイエーが展開していた会員制スーパーマーケットがあったが、

すぐに頓挫した記憶がある。

ダイエーは、欧米スタイルのスーパーセンターのような店舗を

多く出店したが、日本では流行らなかった。

 

 

ダイエーの場合は、観光的な要素が全く無かった。

 

 

一方、今のコストコは、観光的な要素が強いような気がする。

地元の人は、普段の買い物は普通のスーパーマーケット、

何かまとめ買いをする時は、

コストコというように使い分けているようだ。



スポンサーリンク

三豊市詫間町に水族館建設か?

スポンサーリンク



今日は地元の話題。

香川県三豊市詫間町といえば、筆者が高校時代まで過ごした町なのだが、

詫間町に水族館建設の計画が浮上しているようだ。

 

 

しかも、建設場所を聞いいてみると、通っていた小学校の近くだ。

讃岐造船という造船所があったのですが、

数年前に会社が倒産してしまったんですね。

その讃岐造船跡地に水族館を誘致するという。

 

 

ちなみに、先日も讃岐造船跡地前の道を車で走ってみたが、

工場跡地の一部は、ドラッグコスモスになっていた。

 

 

三豊市には、観光の目玉となる箱物施設が無い。

昔は、仁尾町に「仁尾サンシャインランド」という遊園地があって、

連休になれば、交通渋滞が詫間まで続いていたことを

憶えている。

 

 

詫間町の水族館は、市が用地を買収し、日プラと協議しているようだ。

日プラという会社は、意外に知られていないかもしれないが、

水族館のアクリルパネルでは世界トップクラスの会社。

沖縄の美ら海水族館も同社のアクリルパネルを使っている。

そんな会社が香川県三木町にあるのだ。

 

 

宇多津町でも水族館建設計画が再浮上!

日プラは、数年前に香川県宇多津町でも水族館建設

話題となったが、いつのまにやらボツになっていた。

そんな宇多津町にも再度、水族館建設の計画が浮上している。

香川県内で、一気に2つの水族館建設計画が浮上しているのだ。

 

 

香川に水族館が出来れば、観光コースにもなるだろう。

例えば、小さい子供が居る家庭では、こんなコースはいかがだろう。

1日目:宇多津の水族館、ゴールドタワー(宿泊)

2日目:有名うどん店巡り、金毘羅さん、こんぴら温泉(宿泊)

3日目:NEWレオマワールド

 

 

合間にイオンモール綾川などで、買い物するのも良いだろう。

イオンモール綾川は、2014年秋のリニューアルオープンで、

四国初出店の店舗が加わった。



スポンサーリンク

イオンモール京都桂川 開業初日の混雑状況

スポンサーリンク



京都市のイオンモール京都桂川が開業しましたね。

今日、10月10日がプレオープン初日ということで、

一般人が初めて店内に入ることが出来ました。

 

 

私の高校時代の友人が京都府洛陽市という所に居るのですが、

早速、京都桂川のイオンに行ってきたとの報告を受けました。

商業施設マニアの私にとっては羨ましい限りだ。

 

 

午後3時ぐらいにイオンモール京都桂川に入ったそうですが、

店内は思っていたより混雑していなかった様子です。

これなら、お正月の三が日の方が混雑している感じだったそうです。

夕方からは、地元の高校生の姿も多く見られたそうです。

 

 

店内の写真も見せて貰ったが、

全然普通に買い物が出来るレベルだった。

早くもお客さんが多く入っているお店と、

全く入っていないお店がわかれている。

 

 

筆者的には、今回オープンするイオンモール京都桂川よりも

滋賀県にリニューアルオープンする「ピエリ守山」の方が

気になるところだ。

なぜなら、入居するテナントが凄いのだ。

 

 

GAP、H&M、ZARA、、、、一流ブランドがずらり。。

あの廃虚と言われたショッピングモールが、

これほどのテナントを揃えてきたのだ。

一方のイオンモール京都桂川は、テナント数こそ多いものの、

真新しいテナントが少ない気がする。

 

 

イオンモール京都桂川のテナントの中で、

気になったのは、近畿初出店の「クオカ」だ。

 

クオカは、キッチン雑貨やお菓子材料を専門に扱うショップだ。

店内に入ればわかるが、普通の雑貨屋さんとは、

全然売っているものが違う。

例えば、パン粉だけでも色々な種類のものを売っているのだ。

ちょっと割高だが、思わず色々買ってしまう。

 

 

多くのショッピングモールが乱立する中、

他店の差別化が重要。

最近は、「また同じようなSCか。。」と思う所が多い気がする。



スポンサーリンク
1 / 212
 

プロフィール


商業施設好きの中年ブログ侍です。

日本国内でオープンするショッピングセンター、家電量販店、スーパーマーケットなどの情報を更新していきます。

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
 

スポンサーリンク

カテゴリ一覧

サイト内検索

ページの先頭へ