柏そごう 跡地利用について

柏そごうが閉店を発表しました。

気になるのは、柏そごうの跡地利用です。

 

 

柏市の方からも柏そごう閉店後のの跡地について

多くの問い合わせを頂きました。

 

 

 

柏そごうは建物が老朽化しているため、

一旦解体されるものと思われます。

あの建物をそのまま利用することは考えにくいです。

 

 

 

跡地利用についてはまだ決まっていませんが、

柏駅前という場所柄、大手不動産会社主体で再開発が行われ、

マンションを含めた総合開発が有力です。

 

 

 

首都圏でよくあるやつです。

上層階がマンション、低層階が商業施設という複合開発。

商業施設は、複数のテナントで構成されるパターン。

 

 

 

それなりの大規模開発になるでしょう。

 

 

 

柏そごうのビッグカメラはどうなるのか?

柏そごう跡地にビックカメラが単独出店することは考えにくい。

規模が大きすぎる。

ただ、ビックカメラは柏そごうの閉店に反対してたみたいだから、

儲かってるんでしょうね。

 

 

ビックカメラは、柏そごう跡地に再出店を望む声が大きいです。

ゆめまち習志野台モールにロピアが出店

千葉県船橋市にオープンする複合商業施設「ゆめまち習志野台モール」に激安スーパーマーケットのロピアがオープンします。

 

 

ロピアは同じ船橋市内にあるららぽーとにも出店している。

 

 

近年、千葉県での出店を拡大しており、

オープン日には多くのお客さんで賑わっています。

 

 

ロピアは、とにかく安いです!

 

 

 

今回、ゆめまち習志野台モールにオープンする店名は、

「ロピア習志野台店(仮称)」になる予定。

既に求人情報が掲載されていました。

 

 

オープン日は、2016年5月ごろになるそうですが、

他テナントが4月21日オープンになっていますから、

オープン日は早くなるかも知れません。

 

 

GU(ジーユー)もオープンする

ゆめまち習志野台モールには、ファーストファッションブランドの

GUもオープンします。

GU習志野台店は、2016年4月21日オープン予定です。

 

 

あとは、、

 

 

家電量販店のノジマもオープンします。

そして、100円ショップのダイソーさんも入ります。

セブンパークアリオ柏のオープン日

セブンパークアリオ柏のオープン日はいつですか?

というご質問を千葉県八街市のA.Wさんから頂きました。

セブンパークアリオ柏は、セブン&アイグループが建設中の

大型ショッピングセンターである。

 

 

オープン日ですが、現時点では2016年春としか

決まっていないのが現状だ。

A.Wさんいわく、建物はほとんど出来上がっているらしく、

オープン日が待ち遠しいとの事です。

 

 

プレオープンはあるの?

アリオもイオンモールと同様にプレオープンが実施されている。

もちろん、セブンパークアリオ柏でもグランドオープン日の

前日には、プレオープンがあるだろう。

 

 

セブンパークが出来たら、周辺道路はかなり混雑しそうだ。

というか、ただでさえ混雑しているのに。。。

とA.Wさんは嘆いていました。

 

 

映画館は入るの?

セブンパークアリオ柏は、約200のテナントが入ります。

そして、映画館(シネコン)も入ります。

TOHOシネマが入ることになっています。

 

 

ちなみに、ラウンドワン柏店が閉店しましたが、

セブンパークに移転するそうですよー

※ラウンドワン柏店は1月11日に閉店しました。

イオンタウン成田のテナントは?

イオンタウン成田が千葉県成田市に2015年秋にオープンしますが、

どんなテナントが入るのでしょうか?

まず、核となるテナントは、マックスバリュと家電量販店っぽいです。

家電量販店は、どこが出店するのかわかりません。

 

 

イオンタウン成田の全テナント数は70店舗で、

ファッション、ヨガ教室、美容室、料理教室、飲食店などの

テナントが入る予定になっています。

店舗は2階建で、個人病院なんかも入る予定だとか。

 

 

現地では、「テナント募集中」の垂幕が掲げられているので、

まだ全てのテナントスペースが契約済みではないのでしょう。

求人情報もまだ出ている所が少ないです。

残念ながら、現時点で店舗名がわかるところがありません。

もし、ご存知の方がいれば、コメントして下さい。

 

 

成田市には、同じイオン系列のイオンモールもありますし、

テナント誘致に苦戦しそうな感じもするのですが、

店舗数70というのは、結構スケールが大きいですね。

もしかしたら、イオンモールから移転してくるテナントさんも

あるかも知れません。

 

 

イオンタウン成田の場所

成田駅からほど近い場所です。

以下の地図を御覧ください。

 

国道51号に面しており、オープン後は渋滞しそうだ。

酒々井プレミアムアウトレット 増床プレオープン日

酒々井プレミアムアウトレットの第二期増床プレオープン日が決まりました。

プレオープン日は、グランドオープン日の前日である2015年4月16日です。平日の木曜日です。

 

 

酒々井プレミアムアウトレットのプレオープンに行くためには、

招待状が必要で、招待状が無い場合は増床エリアには入れません。

プレオープンの招待状は、三菱地所カードを持っている人には

届いているらしい。

ちなみに招待状が無くても三菱地所カードを提示すれば、

増床エリアに入ることができ、1枚のカードで4人まで入場出来る。

だから、友達の誰かがカードを持っていれば、

プレオープンに行けると言うわけ。。

 

 

なんと、、、

 

 

招待状がヤフオクにまで出品されているから、凄いよね。

でもね。三菱地所のカードを持っていない人は、

酒々井アウトレットのショッパーズ会員(無料)になれば、

招待状をゲットできるんだよ。

 

 

プレオープン日の注意事項

ただし、プレオープン日当日に増床エリアに入場出来る時間帯は、

あらかじめ決まっているので注意が必要です。

入場出来るのは、午後からになります。

 

 

入場可能時間帯は、12:00~21:00です!!

 

各テナントは、通常通り営業しており、

中にはオープニングセールを開催するお店もあるという。

平日ですが、結構混雑します。

イオンタウンがユーカリが丘開発計画

イオンタウンが千葉県佐倉市のユーカリが丘に大型商業施設

計画していることがわかりました。

イオンタウンは既にユーカリが丘の土地を購入済みで、

2015年春にも工事が開始される見込みとなっている。

 

 

建設地であるユーカリが丘の空き地には、

「イオンタウン 商業施設 計画地」という垂幕が掲げられています。

計画通り開発が進めば、オープン時期は、2016年春頃になる見込み。

 

 

イオンタウンは、成田市でも大型商業施設のオープンを控えており、

千葉県内で急速に出店を加速している模様。

しかも、佐倉市のユーカリが丘に計画されているイオンタウンは

かなり規模が大きく、イオンモールに匹敵する規模になりそうだ。

イオンタウンは、平面駐車場と平屋建て店舗が並んだ

オープンモールが多いんですけど、ユーカリが丘の場合は、

通常の大型モールとなりそうだ。

 

 

この規模だと、テナント数も100店舗は超えるんじゃないかな、、

と思いますね。

佐倉市は車社会なので、駐車場も2000~3000台規模に

なると思います。

 

 

イオンタウンユーカリが丘の計画場所

ユーカリが丘スカイプラザ・ミライアタワーの隣にある

大きな空き地に出店します。

具体的な場所は以下の地図を見て下さい。

 

 

隣も大きな空き地があるため、大型商業施設が建設される

可能性は高いですよね。

ただ、ユーカリが丘駅前にあるイオン(元サティ)はどうなるんだろう??イオンタウンができたら閉店するのかな?

情報を持っている人居たら、コメント下さい。

ヤマダ電機テックランド流山店がオープン

ヤマダ電機テックランド流山店が千葉県流山市にオープンします。

オープン日は、2015年1月23日(金曜日)です。

既にオープニングのテレビCMも流れていますよね。

プレオープンなどは、無い模様です。

 

 

流山ってつくばエクスプレスが開業した影響もあって、

人口が増えていて、色々な商業施設がオープンしていますよね。

ヤマダ電機の流山出店も意外だったようですが、

地元では歓迎されているようです。

 

 

ちなみに流山市にヤマダ電機が出店するのは初めてで、

今まで一番近い店舗は松戸市のダイエー新松戸店でしたよね。

単独店ではなく、テナントとして入っている店舗です。

ただ家電量販店は、単独店舗の方が品揃えも豊富。

流山店は、待望の単独店だ。

 

 

ヤマダ電機流山店の場所

ヤマダ電機テックランド流山店の場所ですが、

住所(千葉県流山市大字木356番地)を地図上で入力しても、

正しい位置を表示してくれません。

 

 

具体的な場所は以下の地図を御覧ください。

 

 

最寄り駅からは離れていますので、

車でのアクセスがメインとなるでしょう。

この辺りは、まだまだ農地や空き地が多く残っており、

今後開発が盛んになりそうな気がしますね。

 

 

■ライバル店は??

流山市の大型家電量販店は車で10分程度行った所に

ケーズデンキ流山店があります。

 

 

オープン日の前日には、大きなオープニングチラシが入ります。

大きな買い物をする人は、ヤマダ電機流山店のチラシを持って、

ケーズデンキで値下げ交渉するのも良いと思いますよ。

ケーズはヤマダに負けたくないですから、交渉次第では、

ヤマダ電機のチラシ価格まで値下げしてくれます。

島忠ホームズ千葉ニュータウン店 2015年2月オープン

島忠ホームズが千葉ニュータウンに新店舗をオープン!
またまた千葉ニュータウンに大型ホームセンターがオープンするのだ。
島忠ホームズ千葉ニュータウン店は、

店舗面積が8千平方メートルを超える大型店。

 

千葉ニュータウンには、ジョイフル本田、カインズ、ホーマック等、、
多くのホームセンターが出店している。
もうこれ以上ホームセンターは要らないだろうという感じもします。

中でも昔からあるジョイフル本田は圧倒的な集客力を誇っていますが、
お洒落なイメージがある島忠の進出で人の流れがどう変わるのか??

 

 

島忠ホームズ千葉ニュータウン店は、求人案内などを見ると、
”新しいコンセプトの家具専門店”
と書かれていますねー
どんなお店なんでしょう??

 

完成予想図を見ると、、、、

 

 

シマホさんでは珍しく平屋建ての建物です。
あと、シマホさんは、激安スーパーで知られる

オーケーストアが併設される店舗が
多いのですが、千葉ニュータウン店は併設されないようです。

 

個人的には家具・ホームセンターのお店よりもオーケーさんのような
激安スーパーマーケットに進出してきて欲しかったですね。
同じようなお店ばかりだと、将来どっかが潰れそうな気がします。

島忠ホームズ千葉ニュータウン店の場所

住所:千葉県印西市西の原5-7

地図を見ればわかりますが、
すぐ隣には東京インテリア家具さんがあります。

 

正確な場所はコチラ↓

イオンモール木更津 プレオープン日の案内

イオンモール木更津のプレオープン日が判明しました。

プレオープン日は、グランドオープンの3日前にあたる

2014年10月15日になります。

 

 

イオンモール木更津は、千葉県木更津市に南房総最大級の

ショッピングモールとして、計画され、

遂にオープンします。

テナント数は約160店舗あるそうです。

 

 

プレオープンとはいえ、混雑必至

イオンモール木更津のプレオープン期間中は、

ほとんどのテナントも通常通り営業しています。

 

 

そうです。お店は、普段と何ら変わりないのです。

 

 

プレオープン(ソフトオープン)は、公には公表されず、

密かに実施されるのですが、もの凄い混雑です。

嫌というほど、混雑しています。

駐車場に入るための大渋滞。。。。

そして、店内に入れば人混みだらけ。

おそらく、オープンしている事が口コミで広まっていくのでしょう。

 

 

まず、ゆっくりと買い物は出来ないと思って下さい。

 

 

木更津市は、三井アウトレットモールもあるので、

週末となれば、ただでさえ周辺道路が渋滞します。

その上に、イオンがオープンすれば、どうなるんでしょう??

 

 

東京からシャトルバス運行も!!

なんと、東京からイオンモール木更津に向かうシャトルバス

運行されるそうです。

これは、本当にビックリ!!

 

 

都内の人が、約70分を掛けて、わざわざシャトルバスに乗って

イオンモールに行くとは考えにくいのですが。。。

アウトレットモールなら、行く人多いですけどね。

 

 

あと、プレオープン日の10月15日からは、

木更津駅からも直行シャトルバスが運行されるみたいですね。

時刻表なんて不要だぜーー!!!!

バスは、20分間隔で運行されるみたい。

料金は260円との事。

 

 

イオンモール木更津店は、駅から離れているので、

木更津駅や君津駅からバスじゃないと行けませんよ。

イオンタウン野田船形がオープン

千葉県野田市にイオンタウン野田船形SCがオープンします。

2014年4月に大店舗法の届出が出されており、

オープン予定日は、2014年10月31日です。

 

2014-07-10 20.20.13

※写真はイオンタウン姫路(兵庫県姫路市)

 

 

イオンタウン野田船形の総店舗面積は、11214平方メートルと、

比較的大きなショッピングセンターとなりそうだ。

駐車場も700台近く整備される予定だ。

テナントには、ホームセンターのコーナンが出店を決めています。

 

 

イオンタウン野田船形の場所はどこ?

住所は、千葉県野田市泉1-1-1となっていました。

地図で調べたところ、以前はイオンの物流センターがあった

場所のようですね。

 

<地図>

 

恐らく、イオンの物流センターが別の場所に移転したのでしょう。

そして跡地にイオンタウンを建設するんでしょうね。

国道16号線沿いですし、すぐ隣にはケーズデンキ野田泉店

もあるので、立地は良いでしょう。

 

 

気になるのは、目と鼻の先にイオンタウン野田七光台があること。

同店には、マックスバリュとかロイヤルホームセンターが

出店しており、イオンタウン野田船形と完全にテナントが被ります。

これは、どういった戦略なんだろう??

ドミナント戦略か???

 

 

求人募集はまだ?

イオンタウン野田船形に入居するテナントの求人募集ですが、

2014年7月時点では、まだ開始されていません。

オープン日は、予定よりも遅くなると予想しています。

↑イオン系は、地元調整が難航して遅くなることが多いです。

1 / 212
 

プロフィール


商業施設好きの中年ブログ侍です。

日本国内でオープンするショッピングセンター、家電量販店、スーパーマーケットなどの情報を更新していきます。

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
 

スポンサーリンク

カテゴリ一覧

サイト内検索

ページの先頭へ