イオンモール堺鉄砲町のテナント構成

スポンサーリンク



イオンモール堺鉄砲町の工事が進んでいますが、この規模のイオンモールだとテナント数は100店舗程度になりそうです。(勘ですが、、)イオンモール堺鉄砲町は、2016年3月にオープン予定ですが、求人情報をリサーチしたところ、まだ募集を開始しているテナントさんはありませんでした。2015年秋ごろから本格化するものと予想しています。

 

 

イオンモール堺鉄砲町は、ダイセル堺工場跡地に建設中で、2015年5月現在、鉄骨の組立工事中でした。完成予想図を見ましたが、イオンモールとしては珍しい正方形の形をしているような感じがします。平面駐車場も少なく、敷地面積がそれほど広くないことを象徴しています。

 

■参考データ(敷地面積比較)

・四條畷(工事中)約16万平方メートル

・りんくう泉南 約14万平方メートル

・堺鉄砲町 約10万平方メートル

 

 

今年の秋に開業する四條畷が突出していることがわかります。

あっちは、テナント数が200を超えるでしょうねぇ。

 

 

堺鉄砲町に出店するテナントは、分かり次第アップさせて頂きますが、もしご存知の方はコメント欄に書き込みを頂けると幸いです。噂でも構いません。当ブログ調査員が調査致します。

 

 

映画館(シネコン)は?

イオンモール堺鉄砲町は映画館併設は無いと思います。イオンのプレスリリースでも発表されていませんし、至近距離にMOVIXがあるためです。

 

 

出店場所は?

国道26号線の大和川を超えたところ。この辺りは普段から渋滞しているので、イオンがオープンしたらもっと酷いことになるでしょう。ちなみに、南海電鉄の七道駅からも近い。

 

■地図



スポンサーリンク
 

プロフィール


商業施設好きの中年ブログ侍です。

日本国内でオープンするショッピングセンター、家電量販店、スーパーマーケットなどの情報を更新していきます。

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報
 

スポンサーリンク

カテゴリ一覧

サイト内検索

ページの先頭へ